楽しい時間の終わりまで

東京B少年が大好きです

みなさんにWゆうとをオススメしたい

 

 

 

突然ですがみなさんに「Wゆうと」をオススメしたい。

 


B少年担の中で王道になりつつある「なすりゅ」でもなく、

 

ライバル関係が見てて楽しい(最近那須くんが塩対応な)「うきなす」でもなく、

 

 

私はここで、敢えて

Wゆうと

をオススメしたい。

 

 


まずそもそも

「Wゆうと」ってなんですか?って方。

 

Wゆうととは、
東京B少年 那須雄登くんと、HiHiJet 髙橋優斗くんのコンビを指した言葉です。
(どちらも名前が「ゆうと」なのでWゆうと)

 

まずWゆうとの魅力として私があげたいのは

 

一つで二度美味しい

 

ということ。

 

那須くんと言えば、あの顔面偏差値の高さ、そして慶応大学付属高校に中等部から通う頭脳派。その上ジャニーズ大運動会ではピッチャーとして活躍したことでも有名ですよね。
顔面良し、運動良し、勉強良しの三大良しが揃った、言わば「The ジャニーズ」な那須くん。(しかも最近は甘い言葉も言えるようになりました。君は私達をどうしたいんだ。)

 

一方髙橋くんと言えば、らじらー!や雑誌の対談などで数々のリアコ(リア恋)発言を生み出す、次世代の「リアコ大王」として今話題ですよね。(気になった方は、ゆうぴ リアコ で検索をかけるか、らじらー!9時台をお聞きください。)

 

 

そう、ここです。ここ。

 

 

「The ジャニーズ」で確実に周りにはいないようなアイドル感のある那須くん。

反対にどこにでもいそうな、同じ学校だったら絶対好きになっちゃうような「リアコ大王」な髙橋くん。


Wゆうとは、私たちが追いかけるアイドルも楽しむことが出来、身近なリア恋としても夢を見て楽しめることが出来る。

一つで二度美味しい。

 

 

 

まさに沼。(ちなみに補足しておくと髙橋くんといる時の那須くんは心なしかリアコ感が増す。ありがたすぎる相乗効果)

 

 

 

しかもWゆうと、実はすごく面白い。ええ。すごく面白い。そして可愛い。

 

敬語で髙橋くんのことをいじる那須くん、それにガツガツとツッコミを入れる髙橋くん。めっちゃ面白い。(逆パターンももちろんある)
髙橋くんは「那須は俺のこと舐めてる!」と言い張り、那須くんは那須くんで髙橋くんのことを「ゆーつくん」「ゆとぅくん」などと呼び………まあ馬鹿にしている。


また、この2人はジャニーズ大運動会の野球でバッテリーを務め、残念ながら試合は負けてしまいましたがベンチに戻ったあと髙橋くんのキャッチャー防具を外すのを手伝う那須くんの姿が目撃されたり、ドル誌では那須くんが「野球で優斗くんにはお世話になった。いつもはふざけてるけどフォローしてくれた。」などと語り良い関係なのが伝わります。
普段はふざけているけどいざという時は先輩としてサポートしてくれる髙橋くん、普段はいじったり馬鹿にしたりしているけどなんだかんだ助けてもらったり甘えている那須くん……

 

 

 


沼が深い。(ちなみにこの2人は一緒にWBCを見に行ったエピソードもあります。どうしたいんだ私達を。)

 

 

 

 


そしてWゆうとと言えば

(佐藤)龍我愛の強い2人

としても有名です。


シアタークリエでは、Wゆうとが龍我くんを奪い合う三角関係が話題になりました。(詳しくは クリエ なすりゅ ゆとりゅ で検索)


そうです、Wゆうとはなんと

同時に「なすりゅ」「ゆとりゅ」も嗜むことが出来ます。

 

 

 

 

いや一度で四度美味しいじゃねえか。

 

 

 

 

 

みなさんいかがでしたでしょうか?

Wゆうとの良さが伝わっていれば嬉しいです。

 


もし少しでも気になった方は過去の対談を見るなり、らじらー!を聞くなりして頂ければと思います。

 

 

 


Wゆうとはいいぞ!!!!!!

 

 


かさ乃